Apple Magic Trackpad 2(白)にペンタブ用の黒いフィルムを貼ってみた

Pocket

Appel Magic Trackpad 2

はじめに

こんにちは。はんぺんです。

最近Magic Trackpad2を購入いたしました。

ジェスチャーの多機能性が特に気に入ってめちゃくちゃ使いやすくて本当に買ってよかったと思っております。

ただどうしても気になる点が二つありました。

気になる点

滑りが悪い

使ってるとたまにすべらず止まるような感覚があり、ストレスを感じることがありました。

特に、すこし手が汗などで湿っている時などは本当に使いにくかったです。

周りのガジェットに色が合わない

※メガネは何も関係ありません。

黒いキーボードやディスプレイを使っているのですが、それらとこのしろいTrackpadが合わないのが気になって仕方がありませんでした。

解決方法

それを解消するためにwacomのオーバーレイシートを貼りました。

結論から言いますと、これを貼ることでめちゃくちゃ快適にTrackpadを使えるようになりました。

今回はその貼り方をまとめました。

貼り方

フィルムと両面シートをはり合わせる

ペンタブ用の黒いオーバーレイフィルム(以下フィルム)と両面シートをはり合わせて、フィルムをTrackpadに貼り付けられるようにします。

両面シートは以下のものを購入しました。

両面シートを剥がして、その上にフィルムを乗せて貼り付けます。

両面シートをカット

周りの余っている両面シートの部分をハサミで切っていきます。

切ったらこんな感じになります。

外の部分が若干白いの残ってますが、後から切れるのでそこまで気にする必要はありません。

Trackpadの大きさを下書きしてカット

フィルムをカットするに当たって、Trackpadの大きさを下書きしていきます。

切ったフィルムとTrackpadを並べるとこんな感じになります。

Trackpad貼りあわせる

このように両面シートの接着側を剥がし、Trackpadに貼り付けていきます。

貼り付けたTrackpadがこちらになります。

使ってみての感想

キーボードやディスプレイとも色があって、いい感じの雰囲気になりました。

また、肝心の滑りに関しては、比べ物にならないくらい良くなりました!

ノングレアのサラサラのフィルムを貼った時と同じ感じの使用感です。

これからどんどん使い倒していこうと思います。

ありがとうございました。

 

スポンサーリンク














コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください